アート教育の理念


1.ルミエールのアート&デザイン教育の理念

 

自分らしさと、実現する力

 

ルミエールは全ての子供達に

 

自分を閉じ込める事なく、

いつまでもワクワクを忘れずに生きて欲しい

 

と願っています。

 

 

好きな事で生きる、

自分らしさを第一に生きる。

これが出来たら幸せな事かも知れません。

  

 

自分らしさを解放して

社会で生きていく自信と力をつける。

 

そのために今必要な教育が

アート&デザイン

 

より多くの人の人生を

アート&デザインで豊かにしたい。

そのような想いで2018年4月にルミエールの活動がスタートしました。

 

 

 

CONSEPT

コンセプト

ルミエールではアートとデザインを中心に

レッスンを行っています。

 

子供の自発的な活動が学びの原動力であると考え

アートによる学び

「アーツインテグレーション」

の考え方を取り入れています。

 

アートやデザインの本質を大切にし、

子供達にアート思考やデザイン思考を身につけてもらうことを目的としています。

 

ART & DESIGN

アートとデザインの教育

アートとデザインによる教育を行うためには

この2つの違いを知ることが大切です。

 

レッスンではバランスを大事にしていますが

お子さんの特性や興味に応じて

どちらかに特化したレッスンになることもあります。

 

 

アート=自分らしさの探求

デザイン=実現する力

ART

アート

・表現する

・他者からの理解は重要ではない

・利益のためではない

・ターゲットユーザーは特定の誰かではない(ユーザーは計画されていないが、最終的にそのアートに共感する人がユーザーとなる)

・主観的

DESIGN

デザイン

・伝える事

・ユーザーを動かす

・商業化されている

・問題解決、計画を立てる

・制限がある

・客観的



身に付く力

ルミエールが通常の絵画教室や造形教室と大きく違う点は"デザイン"的な視点でレッスンを行うところです。

デザイナーが創設したアートスクールですのでデザインに力を入れています。

 

計画性や論理性など<左脳的>な面と、閃きやクリエイティビティなどの<右脳的>な部分がバランスよく必要とされるのが"デザイン"。

将来的にデザイナーになることが目標ではなくても、この"デザイン的思考"を身につけておく事で様々なメリットがあります。

 

ART

アート

・自己表現力

・問題解決力(自分なりの答えを探す)

・想像力(イメージする力)

・創造力(0から1をつくる力)

・観察力

DESIGN

デザイン

・発想力

・問題解決力(明確な目標に向かっての問題解決)

・設計、計画力

・マネジメント能力(管理能力)

・観察力



上記に挙げた力以外にもアートとデザインによって身に付く力は沢山あります。

ルミエールでは子供が自然に行う"つくる"という行為の中での自然的な学習を大切にしています。

 

「楽しい」は子供の学びの原動力です。

 

 

大人も子供も常にワクワクを忘れない。

そんな社会になるようにルミエールはこれからも尽力していきます。

 

 

\ 体験受付中 /
無料体験はこちら

ワークショップやお得なキャンペーン情報を配信中!ルミエール公式LINEはこちら!

友だち追加

営業時間:

[アートクラス]平日13:00〜19:00、土日祝11:00〜17:00

[中高生の絵画教室]土日祝11:00〜20:00

[休業日]毎週木曜日、年末年始12月29日〜1月3日、GW

  

アクセスはこちら

 

電話番号:

045-323-9332


絵画・造形・デザインのアートルームルミエール