TOP > 専門家の声 > 丸岡 満美 さん

一級建築士/デザイン思考支援コンサルタント

丸岡 満美 さん

 

クリエイティブな空間に身を置く体験が人間力を育てる。

 

30年近く空間デザインに関わる私は 「場」が持つエネルギーの強大さを思い知っている。

人は空間から意識層と無意識層で多くのことを受け取っている。それは子どもでも大人でも同じである。

ご縁をいただきArt Room Lumiereへお邪魔した。

程よい広さのワンルーム空間である。道具や材料があふれ誰かが作った作品がそこかしこにあった。

 

子どもたちは 実に自由だった。

着席して一人で寡黙に創作に集中している子もいれば 友達と笑い転げながら作業を続ける子もいる。

室内を歩き回って思索する子がいて床に突っ伏して道具と格闘する子もいた。 

どうやらここではクリエティブな状態を継続することが 最も望まれるマナーのようだ。

 

この空間の子どもたちにはそれぞれの創作の時間が流れている。

けれども孤独ではない。

視界には他の子どもたちの姿がある。

声がそして誰かが鳴らす道具の音が響く。

仲間が創作に集中する気迫を感じ作品誕生の産声をいくつも受け取っているのである。

 

 私はこの光景を見て自分自身のとある体験を想い起こした。

それは欧州で数ヶ月を過ごした芸術家アパートメントでのシーンである。

様々なジャンルのアーティスト達がそれぞれのスタイルで 粛々と創作に取り組む空間の静けさと熱さを私はArt Room Lumiereに感じたのだった。

 

空間はエネルギーを持っている。

道具や材料から放たれるエネルギー。

クリエイトしている仲間が放つエネルギー。

スタッフ講師陣が放つエネルギー。

これらが充満する「場」に幼い頃より慣れ親しむことが 優れた人間力を育むと私は確信している。

 

エジソンは母親から実験室として自由に使って良いと地下室を与えられた。

スティーブ・ジョブズが自動車修理を副業とする父親から エンジニアリングとデザインの融合の美を学んだのは 自宅のガレージだった。

 

世界を変えた先人たちのその幼い頃には創造のエネルギーを受け取り育むための空間体験があったのだ。

私は創造の場の提供を通して豊かな人生を自身で切り開ける人財を育てていきたいと考えている。

ここArt Room Lumiereもまた同じ志を持っているに違いない。

 

 

 

 

ープロフィール

丸岡満美(まるおかまみ)

一級建築士 デザイン思考支援コンサルタント

一般社団法人ケンチク脳協会 代表理事/一級建築士事務所 MoNo 代表

清水建設株式会社設計本部勤務を経て個人にて設計事務所を開設。建築分野に限定せず、プロダクト・グラフィック・映像など多岐に渡るデザインを手がける。一方、国際コンペ受賞時の欧州での空間アート制作を機に、国内外にて現代アート作家兼プロデューサーとしての活動も展開。教育機関各所での指導歴は 20 年を超え、多くの才能発掘支援を実践し続けている。これら経歴の中で培ったデザインアート力・エンジニアリング力そしてグローバリズムを活かし、デザイン思考をよりわかりやすく伝えるためのケンチク脳 ®メソッドを開発。子どもから大人シニア、さらに組織企業の人財育成など、全世代に向けてのデザイン思考の実践をコンサルティングしている。

      

〔ルミエール公式ライン〕ワークショップやお得なキャンペーン情報を配信中!  

友だち追加

営業時間:

[アートクラス]平日13:00〜19:00、土日祝11:00〜17:00

[中高生の絵画教室]土日祝11:00〜20:00

[休業日]毎週木曜日、年末年始12月29日〜1月3日、GW

  

アクセスはこちら

 

電話番号:

045-323-9332


絵画・造形・デザインのアートルームルミエール