· 

アート思考で踏切だって楽器になる! 【子育てママのアート思考・デザイン思考講座のご感想】

5月に満員御礼で開催させていただいた子育てママ向けの【アート思考・デザイン思考講座】↓

以前より交流のある市野瀬早織さんにお声がけいただき、本講座をやらせていただきました。

私がこのような講座を開くのはおそらくこれがはじめて。あまり人前に出る事が得意ではないのです。ですが、いつまでもそうは言っていられないので、意を決してお受けしました(笑)

当初、渋谷の会場で開催予定だった本講座は、コロナの影響でオンライン講座となりました。しかも学校の休校に伴い皆さんお子様とご一緒のご参加です。

なるべくお子様と一緒にできるような内容を目指し、参加者の皆さんにはちょっとしたワークに取り組んでいただきました。

世に出ているデザイン思考やアート思考の理論はビジネス向けが多いのですが、

その理論全てを理解し、フレームワークを取り入れるというのは子育てママには現実的ではないため、

子育てママが無理なく日常に取り入れられるように一工夫しました。

精一杯わかり易くしたつもりでしたが、終わってみるとやはり反省点がでてきますね。
それでも皆さん自分の中にしっかり落とし込んでくださり、後日嬉しいご感想を沢山いただきました。

頂いたご感想のうち1つをご紹介致します。

【T様より】
デザイン脳とアート脳の違い、という視点から、ものすごく目から鱗でした。
きっと、そもそもこの違いを知らない人ばかりだから、ここを知ることが出来たというだけでも、ものすごい価値だなと!
絵が上手い→美大に→でも食べていけない、ってイメージは完全なアート脳のところだけで、でも、これって、絵だけに限らず、【物やサービスを売る】ことの全般で、独りよがりじゃダメなのは同じことで。
デザイン脳に長けた方とお話しする機会自体が初めての経験な上に、子ども達との参加で ドタバタでしたが、1 日経って、ジワジワと効いてきているような感覚です。
デザイン脳を伸ばすことができるアトリエって、オンリーワンな存在ですよね!
私の中で、絵画教室=右脳爆発の場、という感覚でしたが、絵美加さんのアトリエは、どちらかというと、それこそ、むしろ、プログラミング教室に通わせたい本来の目的を達成できるよう場なのかなと。
我が子達の制作の反応、
次男は、色々やってみた挙句、最後はひたすら割り箸に輪ゴムを通していて、私は内心「いやいや、楽器だってば...まだ 3 歳じゃ無理だったか」と思っていたら、完成した次男が、2 本を動かし、「これは踏切なの」と言っていて、
「あー、もしかして、あの踏切の縞模様を表現したくて、輪ゴムを通してたのかな⁉️」
ちゃんと、「音がなるものにする」という制約は、本人なりに考えていたのね、と驚かされたり。
右脳の思いを左脳が形に、という中には、この【制約との向き合い方】が上手になることっ て、ものすごく大事ですよね!
それこそ、旦那の趣味への散財なんかも、それ自体が問題というより、単に、収入と支出の アンバランスで、支出を増やしたいと思った時に、出来高でどんどん稼げる仕事をすればいいだけのことで、そういう面も含めて、自分の右脳と向き合っていけたらいいだけで^ ^
子ども達には反面教師として、特に長男には、「あなたも、パパと一緒で、我慢や待てができないタイプなんだから、そこは、自分の支出以上に稼げるようになればいいだけだよ。まぁお医者さんなら、働き方選ぶくらいで問題なくバランス取れるだろうから心配ないか」なんて話して、モチベーションにしてたりします笑

ご一緒にワークに取り組んでくれた次男くんが「音がなるもの」と言われて踏切を作ったという話が印象的でした。

楽器を作ることをテーマとしたワークでしたが、楽器の条件の1つに「音がなるもの」というものがあったのです。

たしかに、踏切もある意味では音がなりますね。

これこそ【自分なりの解釈】をするアート思考と言えると思いますし、

予想外のものを組み合わせてみるデザイン思考とも言えると思います。

例えば身の回りの「環境音」で音楽を紡ぎ出すアーティストさんがおりますが、

音楽=既存の楽器

といった考えでは「環境音で音楽を奏でてみよう」という発想には至らないと思うのです。

Wikipediaの楽器の定義は以下です。

楽器(がっき、英: musical instrumentあるいは単に英: instrument)とは一般的には「音楽の素材としての音を発するための道具の総称」「音楽に使用される音を出す器具」

説明をよく読み、再度「楽器とはなにか?」を考えると、

音楽に使用できて、音が出ればなんでも楽器と言えそうじゃないですか?

人によっては踏切でも、車のエンジン音でも、なんでも楽器になってしまうかもしれませんね^^

 

他にも講座の感想の中でいただいたご質問にこちらの記事でお答えしています。

おしらせ

5月に開催した子育てママ向けのアート思考とデザイン思考の講座、ご好評につき第2弾が10月に予定されています。
ぜひご興味のある方はご参加ください♪

それとは別に、
不定期で無料のオンライン勉強会を開催しています。子育て中の方や、教育関係の方でしたらどなたでもご参加いただけます。

勉強会開催のお知らせはnoteでもさせて頂きますので、是非チェックしてみてくださいね。

〔ルミエール公式ライン〕ワークショップやお得なキャンペーン情報を配信中!  

友だち追加

営業時間:

[アートクラス]平日13:00〜19:00、土日祝11:00〜17:00

[中高生の絵画教室]土日祝11:00〜20:00

[休業日]毎週木曜日、年末年始12月29日〜1月3日、GW

  

アクセスはこちら

 

電話番号:

045-323-9332


絵画・造形・デザインのアートルームルミエール