· 

イースターエッグの工作

本日の【子ども造形教室】では、4月のイベントとしても知名度が上がってきたイースターエッグの工作を行いました!

茹でた卵に、細かく切った布をパッチワーク調に張り合わせていきます。

そして、ウサギの耳をつけて顔を描き最後にリボンをつけたら、可愛いウサギの完成です!

今回のお子様は、ウサギではなくネコちゃんバージョンで作ってくれました。

卵が割れないように気をつけて、大事に作ったネコちゃん。次にネコちゃんを乗せるカゴを作ります。

ロープに布を巻き付けて、グルグルと巻いていくとカゴの部分が出来上がります。

取っ手の部分はワイヤーを入れることで、強度のある綺麗な曲線を作ることができます。

 

カゴの中に、最初に作ったネコちゃんをそっと入れて完成!と思っていると

お子様から「ネコちゃんが食べるご飯もいれてあげたい!」とリクエストがありました!

カラフルなビーズをいくつかカゴに入れてご飯も完成です。

 

子どもの発想力や、想像力にはいつも驚かされます。自分が作った物に愛着を持てる心も、いつまでも持ち続けてほしいと願った瞬間でした。